さらに北へ北へ

姉ファミリーが友人に会いに札幌に向かった後,
母だけもう一泊しての最終日。

DSC_0414 (1)
 北海道の主要スポットの中で,母唯一未踏の地の稚内へ

・・・何を隠そう,わたしも稚内は今回が初めてだったりする。
なので母はもちろん,わたしも観光モードは全開に
(そして道中,ハイテンションな関西弁×2を
 マシンガンのように浴び続けた,可哀想なちゃろー氏。)

DSC_0418 (4)
 道北の思い出をいっぱい携帯に詰め込む母

ちなみにこの前日の夕方には

DSC_0378 (4)
 キミもいっぱい詰め込まれていた

慌ただしくも,元気と笑いをたくさんくれたファミリー来北。

ただこの時は,キミが膀胱炎の薬の副作用で
超グッタリ状態で,みんなに心配をかけてしまったけれど・・・

DSC_0457 (3)
  「るんたった~るんたった~

今ではおかげさまで,こんなに元気になりました


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

バナーbr_decobanner_20120217112313
人気ブログランキングへ

★ コメント欄お休みしてます~ ★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↓HPがリニューアルされて、今の動物達の表情がたくさん紹介されています 
  『緊急災害時動物支援本部』

  ☆救援物資、義援金、ボランティア募集情報
  ☆被災ペット情報
  ☆被災者の方へのペット可物件情報

  ・財団法人日本動物愛護協会
  ・公益社団法人日本動物福祉協会
  ・公益社団法人日本愛玩動物協会
  ・社団法人日本獣医師会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
広告
柴犬系雑種犬 動物写真 北海道 札幌

テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

夏の一大イベント

実は母・姉ファミリーが,
遠路はるばる神戸から北海道に来てくれたこの夏 

DSC_0230 (2)[1]
 ※ちなみに3歳になったUちゃんのパワーがすごくて,
  家でキミとの写真を撮る余裕はなかった・・・


で,せっかくの道北まで来たんだしということで,
みんなで旭山動物園にレッツGO~

・・・・しかし,そこは内陸の旭川市。

DSC_0316 (2)
 すんごく暑かった(30度超え)

名物のシロクマさんのプールダイブとか,
ちょっとばかし期待してたんだけど・・・

DSC_0282 (1)
 もうそんなテンションじゃないらしい

ならば,3歳のUちゃんを中心に,
賑やかながらも微笑ましい,そんな『家族』な風景写真をと・・・・

 DSC_0247 (1)[1]
  全然中心になってくれない

うーむ,動きが速すぎて
私のカメラの腕では追いつけないぞ
前会ったときは,まだハイハイしてたのに,
Uちゃん大きくなったねえ・・・(シミジミ

DSC_0353 (2)
 日陰を求める動物
 (チンパンジーではありません)


てなわけで,Uちゃんうまく写真が撮れなくてごめんねー。
そしてみんな,(こんな遠くまで)来てくれてありがとう~~~!!

DSC_0229 (1)
 「ちなみに海側のこっちは涼しいの」(キミ)


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

バナーbr_decobanner_20120217112313
人気ブログランキングへ

★ コメント欄お休みしてます~ ★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↓HPがリニューアルされて、今の動物達の表情がたくさん紹介されています 
  『緊急災害時動物支援本部』

  ☆救援物資、義援金、ボランティア募集情報
  ☆被災ペット情報
  ☆被災者の方へのペット可物件情報

  ・財団法人日本動物愛護協会
  ・公益社団法人日本動物福祉協会
  ・公益社団法人日本愛玩動物協会
  ・社団法人日本獣医師会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
広告
柴犬系雑種犬 動物写真 北海道 札幌

テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

ありがとう


CSC_0068 (2)_s

8月20日の夕方、コムギが旅立っていった。

コムギは今年で満20歳の実家の三毛猫。
わたしが実家を出るまでの短い間だったけど寝起きを共にした、
可愛いくて大切な、(そしてかつては乱暴極まりない)美人猫だった。

IMG_3007 (2)_s


20日の夜、母が電話をくれて、
癌を抱えていたコムギの容態が急変し
かかりつけの病院に連れて行こうと準備中に
息を引き取ったことを伝えられた。
電話口の母は、悲しみとショックと、
でも同時に、確認のためそのまま向かった病院で、
先生がコムギの身体を本当に丁寧に拭いてくれたこと、
トリミングまでしてくれて、白い部分の毛が輝く元の美人のコムギに変身して、
母のもとに戻してくれたことへの、感謝の気持ちでいっぱいだった。

「最後はキレイな箱の中にコムギを寝かせてくれて、
花もたくさん入れてくれてなぁ。車まで運んでくれて、診療費を払おうとしたら
『今日のお代はいいです。コムギちゃんも本当によく頑張ったので』
って頭を下げてくれたんよ」と、涙ながらに話してくれた。

CSC_0058 (1)_s

そして、「これからみんなでコムギのお通夜やねん」と、
電話口の母。
実家の近くに住んでいて、常に母とコムギをサポートしてくれた
姉と旦那さんと甥っ子のUちゃんも、その場にいてくれて。
「お姉ちゃんはクリスチャンやから、きっと歌を歌ってくれるんやろうな、
お母さんもお姉ちゃんも声ええから、綺麗やろうなあ」と、
話を聞きながら、その場にいないわたしも、キレイにしてもらったコムギ、
歌と花に包まれて眠るコムギの姿が目の前に浮かぶようだった。

そして次の日、
ペット霊園での火葬を終えた後、もう一度母が電話をくれた。
「ほんまにキレイな所で、係りの人も親切でなあ。
お棺も花で一杯にしてくれて、もうコムギ、
花で顔しか見えへんくらいやったわ」
と言って笑って、そして泣いた。
「辛いけど、コムギも頑張ったし、病院も霊園もホンマによかったから」と、
悲しさのなかにも、やれることをやりきった清々しさも感じられる母の声。

CSC_0062 (1)_s

話を聞いていた私の目にも、改めてもう一度
花といっぱいの愛情に包まれたコムギの姿が浮かんで、
なんだかたくさん慰められたような気持ちだった。
コムギへの母と姉一家の愛情と献身は、
「引越が落ち着いたら9月には…」と思いつつ
結局会いに行けなかったことを心のどこかで責めていた
私自分の気持ちを、(身勝手かもしれないけれど)
優しく包んでそおっと風に流してくれるようで。

お母さん、お姉ちゃん、それにYさんとUちゃん、
コムギのこと本当に本当にありがとう。

IMG_5948 (1)_s
 コムギと緊張の面持ちのキミ、初の対面 (…絨毯引っ掻いてボロボロ…)


まだ片手に乗るくらいの仔猫の頃、
わたしが読んでいる小説に飛びついて、バリバリに破いたコムギ。
「ダメでしょ!」と怒られると、わたしの顔に思いっきり噛み付いてから、
そのままキッチンに駆け抜けて、
テーブルの上のカップを前足でことごとくなぎ払って割った、
そんな荒くれ者だったコムギ。

私が目をゆっくり閉じると、
同じ速さでコムギも目を閉じることを発見して、
それを「催眠術ゴッコ」と名づけて、繰り返し遊んだあの頃。

まだタンスの上にポンポンと登れた若い頃、
ちょっと優越感に満ちた顔でわたし達を見下ろすコムギを見て、
「コムギは美人さんやねえ」と、母と話していると、
「そんなの知ってるわよ」と満足そうに目を細めて、
ツンと顎を上げていたコムギ。

声帯に問題があるのかと心配するほど鳴かない仔だったのに、
母と共に長く暮らすうちに、「コ~ムギ」と呼びかけると
「にゃあ!」と必ず返事をするようになった、晩年のコムギ。
母といると安心で、(クールを装いつつ)
母のことがやっぱり大好きだったコムギ。

コムギ、今まで長い間よく頑張ったね。
小さくて、ちょっと乱暴で、凛としたあなたが大好きでした。
今まで20年間ありがとう。
ありがとう、 ずっと、ずっと、ずっと。


もう大丈夫と思っていたけれど、今日コムギの写真を見て、
もうこの小さい姿はいないんだ、
会えないんだという突然の想いに涙が湧き出した。
一息ついて落ち着きを取り戻して、
コーヒーでも入れようと立ち上がって数歩歩いたところで、
思いもかけず膝をついて、
せり上がってきた嗚咽をとめることができず、ただただ泣いた。

CSC_0061 (1)_s






テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

扇風機のミステリー

あっ、そうそう。
そういえば、実家のリビングで倒れていた扇風機の謎ですが。

IMG_5586a.jpg
        扇風機にだけピントがバッチリ

その存在感に、「これどうしたん??」と到着早々尋ねたところ、
「あ、それなぁ。この前、天井の蚊を叩こうと思って椅子に登って
 真上向いたらめまいして、そのまま後ろにドターンと倒れて、
 扇風機が下敷きになって首折れてん。」・・・て。

・・・・・でえぇぇーっっ?!
怪我せんかったんが奇跡やなぁ
それでこれ、グニャグニャで持ちにくいし重いしで、このままやったん・・・。
「じゃあ、ここに置いといたら危ないし、ゴミの日まで
 とりあえずベランダにでも運んどこか?」と運びかけたわたし。

「あ、そのままにしとって。まだ使っとうねん。」

・・・・・・は?  
い、今なんとおっしゃいましたか?
「線は繋がっとうから、テレビ見るときとか下から風がきてええんよ~。」

IMG_5953a.jpg
            図解による使用方法
         「こ、こんな感じ・・・??」(キミ)


いやいやいや。
「やっぱり危ないって。修理出すか、捨てるか、どっちかにしよー
と提案したところ、未練を残しながらも了解してくれた母。

たまに帰省する実家というものは、
ミステリーに満ちているものですわね。

IMG_5958.jpg
       犬も大福餅に変身するミステリースポット

「もったいない精神」が息づく世代なのねぇ・・・
コメントお返事中ですが、遅れ気味でごめんなさい~~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
   にほんブログ村

br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

人と動物と

若い頃は毛並みが自慢だった実家のコムギ。
今でもブラシはしてもらってるけど、
さすがに18歳やから、だいぶボサボサになったねぇ。

今回、本当に怒らなくなっていたコムギ。
年取るとまるくなるんかなぁ。
・・・・それとももう怒る元気がないのかなぁ。

  IMG_6031a.jpg
 「コムギ、そろそろ広島帰るね~、ありがとうね~。」(ハム助)

そんなことを考えながら、帰る前にコムギをナデナデ。
・・・・・ん?
コムギ、目の上がだいぶ毛が薄くなって・・・ちょっと禿げてる?

と思った瞬間。

ウシャーッッ ベチコーン  

IMG_komugi_20101012195343.jpg
 「禿げてなんかないわよ(コムギ)

猫パンチをくらった私の手に、うっすらにじむ血。
・・・・あぁ、コムギ健在

この後母に、「『コムギ禿げとぉなぁ』って思った瞬間やられたわ~」
と話すと、「あははは、コムギは言わんでもすぐわかるんやで、
動物は人間よりずっと何でもわかるんやから!」と笑われた。

・・・・うーむ。お母さんも変わったなぁ。

  IMG_5739a.jpg
    「母上さま~」(ストーカーキミ)
    「なんやのキミちゃん、パン欲しいの~?」(母)


子供の頃、夕暮れになると毎日団地の電線にとまるツバメを見て、
「巣が目の前やのに、すぐ帰らんといつもあそこで休んでんねん。
ツバメも夕日がキレイやから、見てるんとちゃうかなぁ」
と母に言ったリトル・キッドハム助。
すると母は、
「あははは、そんなこと考えるかいなー。
 動物は所詮動物!

と、一笑に付したのであった。

IMG_5789.jpg
  「母上さま、ティータイムね ケーキはどれにしましょうか?」
        (すっかりコンビのキミ&母)
  「お母さん、まずケーキお皿に乗せようよ・・・。」(ハム助)


それが今では、「動物はこっちの心がよぉわかるんよ!」
とわたしに教えてくれるほどの変わりようでしてよ。

そんな母を筆頭に、今回実家で「キミちゃんエライね、賢いね~」
とたくさん褒めてもらって、可愛がってもらったキミ。

IMG_5730a.jpg
  「あたしは賢いから賢いから賢いから・・・」(我慢のキミ)

みんなと仲良くさせてもらって、ホンマに良かったねぇ。

   IMG_5796.jpg
    特に寝ている間は仲良しの一人と一匹


キミには「愛の鞭」を控えてくれたコムギ、ありがとう・・・
コメントの返事、どうぞもう少々お待ちくださいませ~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
   にほんブログ村

br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー