限界

写真にしても絵にしても、好みは人それぞれ。

絵に関していえば、私が好きなのは風景画。
ビタっとくる絵に出会うと、
ザァーっとどこかに風にもっていかれるような、
同時に音楽を聴いているような、そんな感覚に包まれる。

  DSC_1135_s (1)
   これは現代アート・オブジェ
   …じゃなくてヘソ天で寝るキミの後ろ足


一方で、花瓶や果物なんかの「静物画」を観ても
そんな感覚や感動は感じたことがなくて、
「静物画」の魅力についてはチンプンカンプンだったけれど・・・・
この間(春から通いだした)絵の教室で「かぼちゃ」を描いて、
「・・・た、楽しいぞっっ! 静物画って(観てっちゅうより)
 描いて楽しいものなのかも?!」
と、生まれて初めての静物画体験にハッとしたのであった。

光の明暗や色彩を、近くでジイィーッと立体的に観察できる静物は、
写真を見て描くのや、距離を置いて描く風景とは全く違う、
独特のスリリングな魅力があるのかもなぁ、と目からウロコに感じた先日。

で、教室からの帰宅後。
ちゃろー氏から「描いた絵、見せて~」とリクエストがあったので、
静物画の楽しさ発見の余韻冷めやらぬまま、「これ♪」と差し出した私。
絵に目を落としたちゃろー氏の感想は、

「・・・・・うん。
 
そんな、たった一言の感想の理由は

 kabotya
 やっぱり「かぼちゃ」だから  
  (しかも未完成)


描いてて楽しくても、私にはしょせん
「かぼちゃはかぼちゃ」のぶ厚い壁は超えられないのであった・・・・。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

バナーbr_decobanner_20120217112313
人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↓HPがリニューアルされて、今の動物達の表情がたくさん紹介されています 
  『緊急災害時動物支援本部』

  ☆救援物資、義援金、ボランティア募集情報
  ☆被災ペット情報
  ☆被災者の方へのペット可物件情報

  ・財団法人日本動物愛護協会
  ・公益社団法人日本動物福祉協会
  ・公益社団法人日本愛玩動物協会
  ・社団法人日本獣医師会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
柴犬系雑種犬 動物写真 北海道 札幌

テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

チャレンジ水彩画

もうそろそろ4月というのに、
ブログタイトルの画像は雪まみれのキミ(&ちゃろー氏)

ブログタイトル画像(2012年1~3月) (2)

さすがに季節感ゼロやなぁと思いつつも、
札幌の雪溶けはまだちょっと先の話。
かといって、去年の春の写真をそのまま使うのもなんやし・・・
ということで。 趣向を変えて水彩画にチャレンジっっ

 キミ  (928kb) (2)_s[2]
  ・・・・ええ、キミですとも。(←開き直り)


しかしこれがもう
(うん十年ぶりの絵のレベルは、もうしょうがないとして、)
絵をパソコンに取り込むなんて初めてで、わかんないことだらけ。

トラピスト修道院(1)_s[3]
 函館 トラピスト修道院

コンビニのコピー機でスキャンしてみたけど・・・
うへぇぇ~~ 薄い色で描いた陰影は完全に消えてしもうた~。
2つの画像データをくっつけるのも初めてで、
途中でグッタリ疲れて、家にいながら
ついエスカップ(ワンカップじゃないよ)を一気飲みしてしまった、
そんな午後のひと時。

↓そして隣のキミは至福のひと時
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

バナーbr_decobanner_20120217112313
人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↓HPがリニューアルされて、今の動物達の表情がたくさん紹介されています 
  『緊急災害時動物支援本部』

  ☆救援物資、義援金、ボランティア募集情報
  ☆被災ペット情報
  ☆被災者の方へのペット可物件情報

  ・財団法人日本動物愛護協会
  ・公益社団法人日本動物福祉協会
  ・公益社団法人日本愛玩動物協会
  ・社団法人日本獣医師会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
柴犬系雑種犬 動物写真 北海道 札幌

テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー