憂いの秋なのは人間のみ

あぁぁ。
久しぶりに本当にガックリきて、
ここ一週間ほどはパソコンもお休みしておりました・・・。
(目も酷使してたもんで。)

  ★DSC_1259 (2)thum
   ノックダウン状態のわたしに寄り添うキミ
   ・・・というのはウソで、これはちょっと前の隠し撮り。


10月末に控えた札幌への引っ越し。
今回はシニアになってきたキミのためにと、
庭付の賃貸戸建てをずーーっと真剣に探していたのだけれど。

残念ながら良い家が見つからず、
そろそろ1カ月を切ってしまうのを前に、
身を切られる想いで結局またマンションに引っ越しすることに。

★DSC_1260 (1)thum
 「のぞき見しないで。」(キミ)

今度の引っ越しに向けては、
強い願いが2つあったわたし。

外の空気が大好きで、
でも若い頃のようには長時間散策できなくなってきたキミに、
家でのリラックスタイムにも、
庭で自然の匂いを感じさせてあげたい。

★DSC01777 (2)thum
 外にいるとご機嫌のキミさん 

それと後、もう一つ。
今回札幌に引っ越したら、
わが家にもう一匹動物を迎えたいなと・・・・。

イヌにとってヒトとの絆はかけがえのないもの。
だけど、犬同士のエネルギッシュで時に深い対話、
そして(フィーリングが合えば)猫や鳥や馬等、
他の動物との間でもスーッと交わされる、
存在同士の独特のコミュニケーション。

わたしは「あの感じ」を本当に素晴らしい
かけがえのないものだと感じていて、
できればキミにもそんな「言葉を話さない動物の相棒」がいればなぁと。

★DSC_1354 (2)thum
 今朝のキミ。 秋のかほりに悶絶中

もちろんキミの年齢と性格上、
慎重にしなければいけないことも承知で。

「気の合う犬同士」は申し分ないけれど、
キミの場合同族にはすごく好みがハッキリしていて、
家に迎えた犬が気の合わない仔だった場合に、
シニアのキミにも新しい仔にも辛い状況になってしまう・・・。

なので、今回は(仲良くなれなかった場合でも上下空間で
住み分けがしやすい)猫を一匹迎えようかということに。

★DSC_1356 (2)thum
 「あ~~~~~~ぁ」(悶絶継続中)

でも、今回ギリギリまで庭付一軒家を探し続けて
タイムアウトとなってしまい、もう時間的に(一番条件が難しい)
「犬+猫の複数OKのマンション」を見つける時間もなく、
結局普通のペット一匹可のマンションということに。

こうして、あれほど強く真剣に願っていた願いが
2つともダメになって終わってしまった今回。

キミのことを想うと、なんだかもう残念でたまらなくて・・・・(涙)

★DSC_1359 (3)thum
 「この匂い、たまら~~~~んっっ」
  (※同じ「たまらない」でも全く意味が違うキミ)


でも。 (この写真の通り) 「今」キミは元気でいてくれているのに、
わたしがここで意気消沈というか撃沈してしまっては本末転倒。

なので札幌に移ってからもまた、
キミとわたしとちゃろーさんとで紡いでいる今の幸せを
色々と工夫もこらして(バルコニーの活用とか)、
最大限に楽しんで暮らしていこう、と固く心に誓うのであった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Kさん、コメントメールありがとうございます!
うんうん、(今日の内容と矛盾するようだけど)私もNちゃんのこれまでの暮らしを想うと、
Nちゃんにとってこれからは「人(Kさん)との絆」が何にも代えがたい宝物なんだと思いますよ!
ふふ、確かに鹿児島の山はすごくたくましそう・・・。北海道の山は幹が高い木ばかりで
見通しがいいので一人と一匹で歩いても怖くないんですよね~。あ、でもクマの恐怖はあるな^^;

~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



★コメント欄と私のFC2訪問足跡機能をお休みしております~★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↓今の動物達の表情がたくさん紹介されています 
  『どうぶつ救援本部』

  ☆救援物資、義援金、ボランティア募集情報
  ☆被災ペット情報

  ・社団法人日本獣医師会 等々
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー