大物の予感

生後約1ケ月、体重460gで家にやって来たぐり。

★DSC02112 (4)thum[1]
 あの頃は小さなトレーにも収まっていたね・・・


★DSC02116 (2)thum[1]
 ・・・と見せかけて実ははみ出てたりしたけど。

来た当初は上の写真より一回り小さくて、
毛ばかりフワフワ、本体は華奢なうずらのヒナみたいで、
「丈夫に育つんだよ」と毎日願わずにいられなかった。

そんなぐりも家に来て2カ月半、生後約3カ月半になった今では・・・

★DSCF8105 (1E)thum
 体重約5倍(2400g)に成長

・・・・えーーと。
生後3カ月半の仔猫の平均体重は1600g。
ぐり坊、生後4カ月半の仔猫の平均体重(2200g)を超えております。

★DSCF8088 (1)thum
 ハンモックも小さくなってきた??

身体のラインやお腹をみる限り、肥満ではない感じで、
体格そのものが大きい印象のぐり。

★DSCF8103 (1)thum
 大丈夫、まだ収まってるね。

でもこの成長ぶりが意外かと言えば、
・・・実はそうでもなかったりする。

ぐりの名誉のため口にこそ出さなかったけど、
ぐりが来た当初、心のなかでよく思っていたことが・・・・

★DSCF6858 (1)thum
 顔と足 でかいな。

・・・あ、いやいや、「顔が四角くて外国の猫っぽいなぁ」と・・・

~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Kさんへ
これからはホームウェアにはモザイクかけようかな~(涙)
ええ、そうなんですよ。大きな声では言えないけれど、
ちゃろーさんもぐりも体重は決してライト級ではないので、
キミはちょっと愛を重く感じているかも・・・

★コメント欄はお休み中ですが、サイドバーのメールフォーム開いております~★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↓今の動物達の表情がたくさん紹介されています 
  『どうぶつ救援本部』

  ☆救援物資、義援金、ボランティア募集情報
  ☆被災ペット情報

  ・社団法人日本獣医師会 等々
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー