(ある意味)緊急電話

ぐりの去勢手術の日からそろそろ10日。
まんまるに腫れていた抜け殻袋も(まだペチャンコではないけれど)
徐々に梅干しっぽくしぼんできてようやく一安心

DSCF0547 (1)thum
 最近キッチンに立つとぞろぞろとついてくるキミとぐり

さて。 実は「お迎え予定時間」よりも1時間以上早く
病院から電話が入ったぐりの手術の日。

★DSCF0496 (2)thum
 (ブレブレだけど)手術から戻って来た日の夜。
 なんだかキミもやさしいような・・・?


「ぐりちゃん、全身麻酔の入りも抜けも良くて体調は良好ですが、
緊張でもうずっと耳を横にしたままカチコチに固まった状態なので、
ストレス軽減のために早めに迎えにきてもらった方がいい」とのこと。
ありゃりゃ~~

★DSCF0498 (2)thum
 今日はいける気がする、そんなぐり。

内弁慶で、意外と繊細なハートの持ち主ぐりなので、
「やっぱりそうか~」と苦笑いしつつ急いで病院へ
でも迎えにいくとパニックまでにはなってなくて、
「がんばったね~えらいね~」と声をかけると喉を鳴らしてスーリスリ。

★DSCF0497 (2)thum
 でもあっさりキミに拒否られて「あ、やっぱり?」なぐり。

帰宅してからはぐったりした様子もなく、
すぐにいつものぐりモードに戻ったけれど、
きっと長かったに違いない非日常の数時間。

甘えん坊なりに立派によく頑張ったぞ、ぐり

~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★コメント欄はお休み中ですが、サイドバーのメールフォーム開いております~★  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー