癒しのラベンダー

キミのことでは心配をおかけしておりますが・・・

★DSC_0152 (2)thum
 現在は幸い体調も変わらず、元気なので安心してね

というわけで(?)北海道の7月といえばラベンダー。
本場富良野はアチアチなので(花畑って日陰がないのよね~)
札幌市街を望む近場のミニラベンダー畑『幌見峠』へ。

★DSC_0246 (1E)thum
 こんな感じ。(キミとちゃろーさんが木の下に)

キミも病院でドキドキの日が多かったので、
ラベンダーの香りに癒されてくれるといいなぁなんて期待しつつ。
で。 いつもはそんなことしないのに、「ほらキミ、嗅いでごらん
ほぉれ、ほぉ~れ~」なんて側に連れて行ったら・・・

★DSC_0155 (1)thum
 「花なんて嗅がないわよ??」

とても怪訝な顔をされた。 ご、ごめんね。

★DSC_0199 (1E)thum
 大きな樹の下でメルヘンに休憩

さて、この日は曇り空の気温23℃。

★DSC_0214 (1)thum
 最初はちょっと暑そうだったけど、木陰で休んでいるうちに・・・


★DSC_0219 (1)thum
 ハァハァもなくなった(真剣に色んなものを観察中)

ところで。 近頃では普段の散歩中は、
柴犬に間違われることは全くなくなったキミ。(毛も長いし身体も大きいから。)

でもこの日は、たくさんの観光客の人達に
「わぁ、柴だよ、柴!かわいいね~♪」なんてやんややんや。

・・・どうやら観光中はテンションがアップして
冷静な観察眼を失うらしい。
みんな、変なおみやげ買わないようにね

<おまけ↓> 

★DSC_0228 (1)thum
 自撮りするカップルから目が離せないキミ

普段はあんまり観光スポットには行かないので、
珍しい姿勢ではしゃぐニンゲンがとても不思議だったらしい。

~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ときまめさん☆ キミも夏になったとたん全然自分からくっついてくれなくなりましたよ!
ぐりは離れても離れても、負けずにくっついていく図太い・・・いえいえ強い仔なので^^
キミは「おしりあい」でストップしてほしいんだけど、大抵この後胸に飛び込もうとするぐり(汗)

kiraさん☆ えええ!20日にH大病院に?! わたしはキミと離ればなれだったのですが、
病院に来ている仔達を「かわいいな~えらいな~頑張ってるな~」とこっそり盗み見ていたので、
もしかしたらkiraさんの猫ちゃんも見ていたかも! なんだかすごい偶然ですね^^
しかも西区・・・以前は宮ヶ丘公園がキミの庭でした♪ 

わんちゃんだいすき。さん☆ ずっとみていてくれてありがとうございます~!!
病気は見つかってしまったけれど、キミは元気でいてくれているので、
どうぞどうぞ安心してくださいね^^ ぐりも元気玉を飛ばしてくれているので(笑)
これからもキミ、ぐり共々またよろしくお願いします♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★コメント欄こっそり開けておりますが、バタバタ中で個別のお返事できなかったらごめんなさい!★  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

コメントお返しありがとうございます。

幌見峠、素敵なところですね。
私、知りませんでした(後で地図見てみよう)

うちも宮丘公園に近くてもう少しJR寄りでして
前の札幌でのブログをご近所さんの気持ちで
拝見してました ^^

転勤されて札幌に戻られて、ぐりちゃんが家族に増えて
また楽しく拝見していました。

キミちゃんの淡い毛色がうちのミミともよく似ていて
歳も近いんです。

20日に病院にいた時
(私は11時の予約で一時間半くらいいました)
キミちゃんがもしいたら分かるかも、と何となく思っていました。

で、昨日ブログを見て、同じ病院であったなら
同じ日でとっても偶然だなぁって思いました。

歳をとってからのさらなる可愛らしさや愛おしさって
ありますよね。
H大病院で他の飼い主さんとそんなお話を
したことがあります。

やはり大学病院ですから高齢や難しい病気があると思います。
みなさん、大事そうに連れて来ていらっしゃいますね。

みんな気持ちは同じことと思います。

札幌も夏らしいお天気になってきましたね。
毛むくじゃらたちの暑さ対策に気をつけつつ
毎日を味わっていきましょう。
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー