2回目の大学病院

さて。 「肥満細胞腫」だということはわかったものの、
今後の治療方針を決めるのに、もう少し時間がかかるらしいキミ。

★DSC_0074 (1)thum
 期待に満ちた眼差しの先には・・・(※写真は本文と関係なし)

先週の検査で、股関節付近のリンパ節からは
がん細胞は発見されなかったのだけど、
前々回の検査で、患部(踵)のちょっと上のリンパでは見つかってるので、
がん細胞が本当に足だけに留まっているかどうかは
もう少し慎重に調べないといけないらしい。

★DSC_0077 (1)thum
 羊肉入りミニお弁当

同時にキミに効く抗がん剤があるのかどうか、
薬、放射線治療、手術、どの治療を選択するのか、あるいはしないのか・・・
等々検査すること、そのうえで決めていかないといけないことはたくさん。

★DSC_0085 (2)thum
 ラム肉をこよなく愛するキミ

うぅーむ。 大学病院での診察は一回で済むかと思っていたけど、
なんだかしばらく通わないといけない感じ・・・・
キミ、苦手な病院の日が続くけど、少しの間頑張ろうね!

というわけで、今から行ってきま~す

<おまけ↓> 夏の暑さのせいでしょう・・・

★DSC_0090 (1)thum
 机下のベッドから揃って脱出した2匹


~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★コメント欄こっそり開けておりますが、バタバタ中で個別のお返事できなかったらごめんなさい!★  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キミさんのキラキラなお目々でのちょうだいなっ・・・たまらん!

うちは、てめーはやくよこせよっと殺気立っています(笑)

病院イヤよねぇ。悪者役になってしまっている先生にもごめんねぇといつも思っています(^^)
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー