もうクタクタ

今日はいよいよキミの踵の再移植手術の予定日。
・・・・のはずが。 
恒例の、「またほんの少し傷が小さくなったようなので、
もう少し様子をみましょう」とのことで「わあーーーい

と喜んだのはいいけれど。

今度はまた別の問題発生で、
長引く包帯に皮膚が負けてただれてしまったのか、
別の細菌が悪さしているのか、患部の皮膚がザクロっぽく真っ赤っかに悪化

DSC_0165 (1)thum
 内容がエグイのでせめてお花の写真でも

でもこれ自体は(細菌感染がもっと深刻だった時期があったので)
そんなにショックではなかったんだけど、大変だったのがこの帰り道。

赤くただれた部分は乾かした方がいいとのことで、
その部分は包帯なしのむき出し状態になったのだけど、
そうなると・・・当然ながらものすごい勢いで舐めようとするキミ。

帰り道の車中の後部座席で、エリザベスカラーもなんのその、
ものすごいアクロバティックな姿勢で患部を削るように舐めだしだ!

DSC_0172thum.png
 朝露とお花 (あくまで爽やかに)

わーー!でも自動車道やから一時停止もでけへん~~
パニクって事故ったらアカンぞ、落ち着けわたしーー

・・・というわけで慌てて自動車道を避けて、近くのコンビニへ。
で。 キミが足を舐めにくい体勢になおす→
しばらく運転してると、またヨガみたいな恰好で舐めだす→
わたしは慌ててまたコンビニへ、の繰り返し。

そんなわけで、なんとか家に着いた頃にはもうクタクタ・・・
でも。

★DSC05116 (2)thum
 一番疲れたのは、もちろんキミだよね。
(家に着いてホッとして、ぽわーーんとしております)


急に傷口が現れたりして、きっとキミもビックリもしたよね。

でも家でゆるいズボンをはかせると(どうやっても舐められないので)
落ち着きを取り戻したキミ。 よかったよかった

★DSC05110 (1)thum
 ぐっすりおやすみなさ~い


~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


キジトラ猫ランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サンさん☆ 緑ののんびり写真が続いてたのに、今日は一転エグイ内容でゴメンなさいね~^^;
 猫の目って見てると面白いですよね♪ 気持ちが全然隠せてないところに笑ってしまいます☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★コメント欄開けておりますが、バタバタ中で個別のお返事できなかったらごめんなさい!★  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

運転中・・・ただでさえ気になるのに
想像しただけで、こっちもパニクリそう((+_+))

でもさ~ 傷口って痛痒い・・・治りかけはとにかく痒いのよね~
そう!治りかけ・・・いい方に向かってる証拠なのだ!

それよりハム助さん、ダリアなんか(なんかって・・・ごめんよ)載せてる
ばやいじゃないわよっ!

なぜ・・・

ゆるいズボン姿のキミちゃんを乗せないのっ!<(`^´)>
(全国のキミちゃんふぁん一同より)

キミさんの皮膚ーーっ!!!もうこれ以上、
キミさんやママさん、パパさん、ぐりちゃんを困らせないでーーっ!!!早く良くなれーーっ!!!何より、キミさんに早く何も気にせずお散歩楽しんでほしいのよーーっ(T人T) 皮膚達ーーっ!!(←?)どうかお願いします。キミさんの足を治してください(T人T)
。。はっ(゜ロ゜; !! 取り乱してしまい、すいません(汗)
キミさん、心配はいらないよ!こちらからもパワー送っちゃうからねv(・∀・*)

No title

確実に直ってきているのですね。 良かったです。
がしかし やはり傷口出てると、 なめたくなるよね~・・・・ 
前に 家のニャンコでしたが おなかの傷を
ペロペロするので タオルに 紐つけて 
逆ちゃんちゃんこみたいに着せてました。
キミさん もう少しの辛抱よ。 
がんばれ~!!

車の運転には ズボンを持参で
気をつけてくださいね。
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー