小さな門番

ぐりが2つのラックの上を行き来できるようにと、
間に橋のようにハンモックを吊るしてみたけれど。

そこは丁度玄関の廊下への出入り口の真上になっていて・・・

☆DSC05920 (1)thum
 ここで入室者検問するのが気に入ってしまったぐり。

下を通ろうとすると・・・・

☆DSC05923 (1)thum
 「勝手には通さないぞっっ

・・・と、爪を出していない手で頭のてっぺんをパフッパフッ
で。 かわいいなぁ♪とこっちも
ウリャッウリャッとちょっかいを出していると・・・・

☆DSC05924 (1)thum
 「・・・生意気な奴め・・・」

爪がニューっと出てくるのだった。
ここでは爪で引っかかれたことはないけれど、
早めにちゃんと爪切りしとこ~~

~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


キジトラ猫ランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
非公開のAママさん☆ 雪はもう融けましたか~?サラサラ雪ならわんこも喜びますが、
 みぞれ状態だと冷たさ・寒さが足にしみて散歩は辛いですよね(><)
 ふふふ、病院での反応はうちも同じです。 震えられるとやっぱり辛いですよね~^^;
 でもAちゃん帰って来てからも一日グッタリしてしまうタイプじゃなくてよかった♪

korokorohanaさん☆ なに~~~っっ「暖房つけようか迷いちゅう」??? 
 迷う余裕があって羨ましい!! 私は今朝の散歩ではとうとう「毛糸の帽子」まで登場ですわ。
 もう「手袋・帽子・マフラー・長靴」という完全フル装備も近そうだな~・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★コメント欄開けておりますが、バタバタ中で個別のお返事できなかったらごめんなさい!★  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー