大人の対応、子供の対応

昨日の病院では、
今の心配なことや今後のこともよく相談できて一安心のわたし。

一方のキミも今朝は病院の緊張から解放されて、
ルンバが隣のリビングで作動しているにもかかわらずグッスリと二度寝中

そう、ルンバといえば、初めての頃は・・・・

★DSC_0756 (1)thum
 「やだ!なにあれ??」

こんな感じで少しは気になる様子だったキミ。

★DSC_0758 (1)thum
 ちゃろーさんの足元で隣のリビングをジッと観察・・・

でも「キミ、こっちにはこないから大丈夫だよ~」と声をかけると↓

★DSC_0760 (1)thum
 「あ、そうなの?」という感じですぐに警戒解除

キミは案外、昔から音物とか平気だもんねぇ。
花火や雷にも動じないし・・・その度量が病院の時にもほしいわぁ(笑)

一方、キミと違って「落ち着き」という精神領域にはほど遠いぐり。
ルンバがやってきた当初は・・・・

★DSC_0805 (1)thum
 もう目が離せない


★DSC_0807 (1)thum
 そして決して離れない。(でも距離はあける)

そして半月ほど経過した現在・・・・

★DSC_0975 (1)thum
 やっぱりルンバから目が離せない。


_DSC5321-1 (1)thum
 隣室に移って日向ぼっこしつつ監視継続。

ぐりが怖がっている時に出す「う~~~」という声もないし、
尻尾も膨らんでないから、単純に不思議な存在なんだろうなぁ。

~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


キジトラ猫ランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハム助さん、『一安心』 と言うことは
充分な説明が貰えたと言うことだね~ (^'^)
(今後の治療が必要なことはもちろんだけど)

きっと、ハム助さんが一安心したことが、キミちゃんへの
いいサプリになっているよ!

今日は札幌の最高気温、氷点下脱出の予報だったけどどうかな?
寒くてもお日様が顔を出してくれたら、何となく暖かい?
今日も穏やかにのんびりと過ごしてもらえますように~ ヽ(^o^)丿
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー