バレンタイン・イブ

明日はバレンタインデー
というわけで、キミとぐりから愛のご挨拶を。

☆DSC_0309 (1)thum

ぐりがちょっと引いている理由は・・・

☆DSC_0286 (1)thum

キミがぐりのオヤツを狙っているから。

☆DSC_0292 (1)thum

この時だけは、ぐりをグイっと押しのけるキミ

そして冬といえばやっぱり・・・

☆DSC_0283 (1)thum

ぐりのストーブ愛

☆DSC_0266 (1)thum

暑がりのキミは、ちょっと離れた場所でリラックス

☆DSC_0278 (1)thum

そしてキミと添い寝ができて嬉しいぐり

☆DSC_0279 (1)thum

あまりに嬉しすぎて・・・

☆DSC_0282 (1)thum

キミのお尻の毛を頭に被ってしまう

・・・キミとぐりからの愛(?)をお届けしました。


~~~~~~~~~以下の2つに参加中~~~~~~~~~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


キジトラ猫ランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わぁ(*゚∀゚人゚∀゚*)♪素敵なバレンタインだぁ💝
『ちゅーる』はキミちゃんにも大人気なのですね!
うちも『ちゅーる』は何よりも大人気で、この前動物病院で他の話と『ちゅーる』の話もしたら、先生が
『ちゅーるは本当にすごい人気ですよね。美味しすぎて他のを食べなくなる可能性もあるし、体調とかでいざって時に(食欲ないとかそういう時?)
あげた方が本当はいいんですが(秘密兵器的な😊!?)
あんまりあげすぎないようにね~。』と。
多分、どうしても食事が出来ない、ゴハン食べてほしいとか、薬をのんでほしいとか。。
そういう時に使ってほしいって事なのだろうと思います。
それを聞いて『確かにそうだな。この先そういう時があったとして、ちゅーるも食べてくれなくなったら困るなぁ』って思いました。(←『そういう時』がない方がいいのですが)
だから、今まで普通にあげてましたが急に減らすのも可愛そうなので少~しずつ減らしてます!
だけど、他のカリカリのおやつも少しも食べてるので減らしてるのかどうか(笑)
でも美味しそうに食べてると嬉しいですよね!
『美味しいものは少しずつ』ですねっ♪
人間も一緒ですねv(´▽`*)


あっ!キミちゃんとぐりちゃまに『可愛いバレンタインありがとう💝』とお伝えくださいね☆

☆非公開のAママさんへ☆

!!! Aちゃん、胃腸炎になってしまったんですね(><)
痛そうにグッタリしている姿は、見ているこちらも本当につらい…
注射や点滴は結構即効性があるようなので、Aちゃんに効くといいですね(涙)
私からもキミ・ぐりからも元気パワーをたくさん送って、
Aちゃんの回復を願ってますよー☆☆☆(←送信中)

☆サンさんへ☆

猫ってどんどん舌がこえて「グルメ」になっちゃいますよね~^^;
ぐりはもともと小食で、好き嫌いが激しいので、「ちゅーる」は爪切りの後の
ご褒美にしています。でもやっぱり、どこの猫ちゃんも大好きなんですね!
あの「とろみ」が猫にとってたまらないのかな??(キミにとってもたまらないみたい…^^;)

うふふふふ💕💕バレンタインの 愛を しっかり受けとりました。 美味しいおやつの時は キミさんもゆずらないんですね。(^^)/ ぐりちゃんおしりにすっぽり収まって 幸せなんですね💕
よかった。よかった??

☆わんちゃんだいすき。さんへ☆

ぐりが人間だったら、間違いなくキミに山ほどチョコを送っていると思います^^
(ぐりなので、性別とかは全然気にせずに…)
でも最近、キミのなかで「ぐり=おいしいオヤツ」という新たな関係図(?)が
できてきたみたいで、キミがぐりの後をよくついて歩いて、ぐりは喜んでいるみたい^^;
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー