ありがとうございました ~お返事~

キミの旅立ちに向けて、みなさまから頂いた温かいメッセージ。
読んではほろほろと涙して、
その度にキミがとても愛されていたこと、
そしてキミとぐり、私たちの日常の一コマが、
様々な人達の「ホッと一息」に貢献できていたことを知り、
しみじみと嬉しい気持ちに満たされました。

メッセージをくださった方、またそうでなくても画面の向こうから
私たちのことを温かく見守ってくださっていた方々に、改めて。
本当にありがとうございました。

この場で、ずっと返信できていなかった4月末以降のコメント・メールを含め、
お返事させていただこうと思います。
・・・でも、文字だけだとさすがにちょっと寂しいので、
お返事の前に、ブログにアップしようと思いながらそのままになっていた
去年の秋冬以降の写真と、キミの思い出を・・・

☆20171229-_DSC7518 (20)thum

自然の多い場所を、自由に散歩することがホントに大好きだったキミ。

若い頃はスリムマッチョ系で、初対面の人には
ほぼ100%「男のコ?」と聞かれていたけれど。

 ☆DSC_0164 (2)thum
  16歳もみえてきた冬

ハイシニアになって、「姫度」がぐんっとアップした気がします。

そんなキミ、名実ともにわが家の「プリンセス」になって、
(ぐりを含む)私たちみんなをメロメロにしておりました。

☆DSC_0846 (1)thum
 だってこんなこともしちゃうし。


☆DSC_0843 (1)thum
 腕・胸・腹まくらを同時に満喫 (ややふっくら仕立て)

若い頃はベタベタされるのがどちらかというと苦手だったキミ。
でもシニアになってから、自ら寄り添う安心感に目覚め、
そして・・・・

DSC_0503thum.png

 
より小さな存在に寄り添われることも学びました。


DSC_0504thum.png
 さらにもっともっとキミと一体になりたいらしいぐり。

一方、こんな「キミにくっつき虫」のぐりだったけど、
キミが寝たきりになってからはそっと鼻をくっつけるだけで、
それまでのようにキミにグイグイとスクラムすることがなくなりました。

同時に私たちに対しても、「独占状態で甘える」行動がなくなって、
でも特に不安感なども表すことなく、
元気に新居を探検して楽しんでいる、そんな感じだったぐり。

☆DSC_0657 (1)thum
 生まれて初めての「2階」に大興奮

でもキミが旅立って、ひとりっコになると、
また以前のように「甘えん坊エンジン全開」で
ブーブーと喉を鳴らしながら、
一日に何度もわたしのおなかを占領するようになりました。

  ☆IMG_0360 (1)thum
    こんな感じで。 (写真は去年の暮れ)

ぐりなりに、キミの体調が悪いのを感じて、
キミにも私たちにも遠慮していたのかも・・・・

そんな近況のわが家。
キミを見送ってから2週間と少し。
やんちゃ&LOVEビーム全開のぐりと、
これから木と植物を植えなきゃいけない庭のおかげで、
ドーーンと落ち込むこともなく過ごせている私たち。

それでもこうして写真を見返すと、
後から後から涙がでて、キミをぎゅっっと抱きしめたくて仕方なくなります。
(キミにはちょっと迷惑がられそうだけど)


キミ・・・



_DSF2743-1-3thum.png

大好きよ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<お返事です>

非公開コメントやメールフォームでメッセージをくださった方には
イニシャルでお返事させていだたきました。(例:「ハム助」の場合→「HS」や「HSK」等々)
公開と非公開の両方でコメントをくださった方には、
ハンドル名でまとめてお返事させていただいています。

※万が一返信もれがあった場合、
「×月×日のメッセージ届いていますか?」等、ご一報いただけると嬉しいです☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


☆ 4/28~にメール・コメント等をくださった korokorohanaさんへ ☆
 今までキミとぐり、私達のことを応援してくれて、本当にありがとう!
キミ…駆け抜けて旅立っていきました… 動物たちと自然を大切に想い、笑いのツボもどこか似ているkorokorohanaさんには、ブログを通じてたくさんの元気をもらいました。
 今まで遠い場所だった鹿児島が、なんだかグッと身近に感じられるようになったのもkorokorohanaさんのおかげ☆ いつかにこちゃんや、あずきちゃん達に会いに行けるかな??


☆ 5/8~にコメントをくださった サンさんへ ☆
 長い間お返事できなくてごめんなさいっ。 心配のお気持ちとエール、そしてブログ終了のこと、さびしいとの気持ちを伝えていただいて感謝の気持ちです。ブログに関してはまだ迷い中なのですが、ぐりの様子などなど、また何らかのかたちで紹介できればいいなぁと考え中…
 再スタート時には必ずこのブログを通してお伝えしますので、もうしばし時間をいただけたら嬉しいです☆サンさんと、サンさんファミリーがこれからも健康で楽しく過ごせることを願っていますね。


☆ 5/11にメールをくださったN・Mさんへ ☆
 温かいメッセージをくださり、ありがとうございました。「秋色のふさふさワンコ、キミちゃん」って書いていただいて、あぁ、ホントにそうだな、キミにピッタリだなぁって思わず顔がほころんでいました。
 あれから旅立ちの報告になってしまいましたが、自然が似合っていたキミを好きでいてくださる方がたくさんいたんだと、今でもとても心が慰められています…


☆ 5/11~コメントをくださった となごろうさんへ ☆
 今までキミのことを大切に想っていただき、本当にありがとうございました。(ぐりのことも☆)ワンコへのとなごろうさんの深い思いやりが、コメントを通していつも感じられていました。
 若く元気な時、病の時、老いた時、それぞれの時で小さな命たちは私達にとても大切なことを教えてくれますね…どうぞこれからも、ワンコと一緒に自然のなかでめいっぱい楽しんでください!(私もいつか原野を買って、ノーリードで散歩させてあげたいです…)


☆ 5/12~非公開コメントをくださった Aママさんへ ☆
 Aちゃんとほぼ同い年という縁で、キミのこといつもいつも応援してくださってありがとうございました。介護生活がもう少し続くのかと思っていたのですが、残念ながら急なご報告となってしましました…。
 Aママさん、Aちゃんの介護でそんなにも激やせしてしまったのですね…遠くから願うことくらいしかできないのですが、どうかAちゃんとママさんの体調が少しでも安定しますように… 私もAママさんのことを応援しています。


☆ 5/16~コメントをくださった わんちゃんだいすき。さんへ ☆
 ブログの休み中は心配をおかけしてしまいました…そんななか気遣いのお言葉、心に沁みました。そして長い間、一緒にキミのことを見守ってくださって本当にありがとうございました。
 まだまだキミのいない寂しさはぬぐえませんが、(ぐりもキミがいなくて寂しいのか)今はぐりの甘えっぷりがものすごく、やんちゃぶりも相変わらずで、一日に何度も笑わさせてもらっています・・・^^;


☆ 5/23にコメントをくださった ちびママさんへ ☆
 はじめまして、コメントをどうもありがとうございました。 ちびママさんのワンコは18歳と1ケ月だったんですね…お会いしたことはないけれど、なんだか最後まで幸せそうな様子が目に浮かんできました。
 キミも「介護をした」というよりは、「キミが最後の世話を私達にさせてくれた」ような気持にふとなります。幼い頃から、年老いて最後の時まで、そして空に旅立ってからも、ずっと愛しいものですね。


☆ 6/1にコメントをくださった あずきママさんへ ☆
 はじめまして。 3月に見送られたということで、たまだまだ思い出がたくさんのなか、優しい言葉をかけていただいて、本当にありがとうございました。 「がんばったね、ありがとうね」っていう気持ち、シニア犬を看取った人はみんなきっと同じ想いですよね。 でも…やっぱり時々ぽろぽろ泣いちゃうんですよね。それもきっと同じ。
 私もあずきママさんと同じように、たくさんの愛と感謝と、時々涙で歩いていこうと思います…☆


☆ 6/1に非公開コメントをくださった MCTさんへ ☆
 MCTさん、ありがとう! 一緒に遊んだ時、Rちゃんが「追いかけて放置」のフリスビーをキミが回収してた様子、泣き笑いで思い出されます。そういえばキミ、ちょっとRちゃんにムキってしたりして、年長をアピールしてたな…
 キミと一緒に過ごせた月日、キミが私達にくれたもの、大切に大切にゆっくり進んでいきたいと思います。
 MCHさん家では家族が増えて、やんちゃな一人娘だったRちゃんが、しっかりした忍耐強い(笑)お姉さんになっている様子、とても微笑ましく拝見しています☆


☆ 6/1に非公開コメントをくださった Gさんへ ☆
 優しいお言葉をくださり、ありがとうございました。いつも拝見させていただいていました(実家の母も)。
 楽しく笑っていたキミ、穏やかな表情だったキミをしっかり心で抱きしめて、「ごめんね」ではなく、「ありがとう、大好きよ」という気持ちで、これからも空のキミに話しかけたいと思います。
 Sちゃんのムズムズ(?)がどうかよくなりますように…


☆ 6/2に非公開コメントをくださった HNさんへ ☆
 HNさん、ありがと~~。キミ、旅立っていきました…。最後は食欲がなかったけれど、その反動で今頃大好きだったカツオ節、ガツガツ食べてるんじゃないかな? ジップロック(?)いっぱいにカツオ節を持ってきてくれたHNさんのこと、キミは決して忘れないと思います。 お空のTちゃん、キミの案内役よろしくお願いしますね。
 そしてHちゃん、愛されキャラパワーでこれからもしっかりHNさんを癒してあげてね。


☆ 6/2に非公開コメントをくださった Kさんへ ☆
 「らいふいずびゅーちほー」のKさん、ちょっと照れてしまうくらい「てけてけ散歩道」のこと褒めてくださって、そしてキミのこと、大好きでいてくださってありがとうございます。 とっても嬉しかったです。
 キミとぐり、小さな命たちが与えてくれる温かさ、喜び。自然の風景や匂いが運んでくれる清々しさや感動。つたない写真を通してだけど、もし伝わったらいいなぁと思いながらキミと一緒に綴ってきたブログでした☆


☆ 6/2にメールをくださった Tさんへ ☆
 R君…そうだったんですね…私からもご冥福をお祈りさせてください。4ヶ月寝たきりの後だったということで、R君のお父さんもお母さんも心身ともにお辛かったことと思います。一緒にお散歩していた頃はキミもR君も若かったですね。お父さんも毎日1万ポ歩かれていて、すごいなぁと思っていたことが思い出されます。
 あの公園でキミが大好きだった林散歩、たくさんいたワンコ達、全てがとても素敵なキラキラと輝いている思い出です。R君どうぞ安らかに…そしてR君のお父さん、お母さん、まだお辛い気持ちのなか、本当にありがとうございます。


☆ 6/2にコメントをくださった さくらママさんへ ☆
 はじめまして、今までブログをみていてくださってありがとうございました。 さくらちゃん(可愛い名前ですね)も17歳で同じようななか見送られたんですね。 似た想いをされた方がキミの旅立ちを痛んでくださって、優しい言葉を送ってくださること、本当に心が慰められる想いです。 
 さくらちゃん…どうか虹の向こうで新米のキミと友達になってあげてね~~☆


☆ 6/2に非公開コメントをくださった TのKさん(TYAのお姉ちゃん)へ ☆
 THAちゃん、キミと同じ和系ミックス犬で年も近かったこともあって、どうしているかなとずっと気になっていました。
 短い間でしたがキミの介護をするなか、「一人で介護している方は本当にすごいな」とよく思っていて…「こうしてあげたかった」というのは私もあるのですが、きっとTHAちゃんはKさんがリラックスして休んでいる様子を傍で感じて、ホッと安心して旅立ったような気がしてなりません。(動物は人間以上に「その時」を自分で選ぶ力があるらしいですよ。)TYAちゃんも、キミも、共に散歩を愛し、愛情に包まれて最後まで生きましたね。

 
☆ 6/3にコメントをくださった るんさんへ ☆
 温かいメッセージをありがとうございました。 「愛情と優しさと素敵な写真に溢れたブログ」と書いていただき、ちょっと照れつつも、でもキミのことを褒めてくださっているように感じて、とても嬉しい気持ちでした。 
 長い間ブログを見守っていただけたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。(過去の記事、私のこっぱずかしい文章はスルーして、キミの写真だけみてあげてくださいね…^^;)


☆ 6/5にコメントをくださった ぐれこさんへ ☆
 こちらこそ、キミのこと、ぐりのこと、このブログのこと、ずっと大切に想っていてくださって本当にありがとうございました!
 最後の記事を書いてから、「キミ、たくさんの人から愛されてたね」と、キミに声をかけることがなんだか多くなりました。
 キミも私達も幸せ者です…


☆ 6/7に非公開コメントをくださった KPさんへ ☆
 KPさん、本当にありがとうございました…とてもとても大切なお話を伝えて頂いて、心がどれほど救われたか、言葉にできないくらいです。(お母様にも感謝です) KPさんに教えていただいたこと、キミのことに留まらず、人生の色々な場面で支えになってくれる、そんな気がします。 そして今後は、キミの溢れる笑顔と共に…ですよね
 シニア期に入ったとはとても思えないT君、そしてHちゃん、K君の愛らしい日々のやりとりと、美しい風景や鳥たちの写真、これからも(こっそりと)楽しみにしていますね☆

 
☆ 6/9に非公開コメントをくださった YPさんへ ☆
 温かくて優さの溢れるお言葉、ありがとうございました。もう声に出してキミに読んで聞かせてあげたいくらいです^^
 キミの魅力は、半分私達身内のひいき目が入っているのかもしれないと思っていましたが、キミは客観的にも可愛さ爆発だったんですね…(←コラコラ)
 悲しみでポカンとあいた心を、今はキミの大切な思い出と、「甘えん坊王子ぐり」の濃い愛が徐々に埋めてくれています…

 
☆ 6/11に非公開コメントをくださった ITさんへ ☆ 
 今まで応援していただいて、ありがとうございました(涙) お仕事前の通勤時の楽しみにしてくださっていたなんて光栄です☆
 今回改めて、色々な方が色々な場所でブログをみていてくださっていたことを知ることができて、本当に嬉しいです。そして、ITさんのようにはじめましての方からも、もったいないくらいの温かいメッセージを頂いて…ホントに色々な意味で力を頂きました。 ITさんもどうぞ、2匹の家族を交えた賑やかで愛情たっぷりの日々をこれからも楽しんでくださいね☆

☆ 6/16に非公開コメントをくださった HMさんへ ☆
 HMさん、はじめまして。温かいメッセージをありがとうございます☆ ホントに最後までキミは「家では物静か、でもどんな季節も外の自然が大好き」なままでした… 私達の(詰まった鼻水をとったり等の)世話焼きも嫌がらずに、ちょっと心地よさそうに受け入れてくれていた表情、カートで陽ざし浴びてみせてくれた微笑んだような柔らかい表情…そんなところまでキミらしかったです。私達の大好きなキミを、大好きでいてくれてありがとう☆☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


キジトラ猫ランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー