キミさん解体新書

柴犬サイズ位と思われがちなものの、
実際にはその一回りデカいキミさん。

そう。 「写真写りが小さい」キミさん。
今日は、その実像に迫ってみたいと思います。

そもそも何故キミは、実物より小さい錯覚を与えるのか?

IMG_2414_20100526144724.jpg
「 うふ それは、あたしが小顔だからよ」(キミ)

そう・・・・キミさんは小顔なのです。
なので、上からや真正面から写真を撮ると、
画像を占める面積は、実際に小さくなるのであります。

しかし容赦なくキミの実像に迫っていかねばなりません。
では次に、身体の他の部分はどうなのか?

IMG_1418ブログ
「・・・・あそ、その角度から撮るのね?」(キミ)

はい。 顔の大きさから理想となる胴体の長さに比べ、
キミさん、約20%増しの胴体となっております。

さらに。

IMG_1430ブログ
      「どすこーい、どすこーい。」(キミ)

ゴリマッチョも驚きの胸板の厚さ。
ちなみに、胸板の厚い犬は、一般に泳ぎを得意とするといいますが、
キミさん、水に入るのは大嫌いです。

この胸板のため、座っているところを後ろから撮ると・・・・

IMG_0988.jpg
              むっちり

胸板の厚みが横にはみ出て、太った印象を与えます。

みなさん、いかがでしたでしょうか。
人間とは「予測」することで安心を得たい、そんな知的動物です。
しかし、「この顔の大きさなら、胴体はこれ位の長さよ」とか、
そうした人間の予測を見事に裏切って、
我々の日常に新鮮な驚きを与えてくれる・・・・
それが、そう・・・「雑種犬」なのです。
(エンディングロールスタート。)

・・・・主演・キミ。ナレーション・ハム助でお送りしました 。

年々、毛が少しづつ長くなってきているキミさん・・・深まるミステリー。(歳か?)
IMG_1993トリミング
「ポチっと、ありがとうございまーすっっ!」 (感謝を叫ぶキミ)
br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キミさんは小顔なんですね~!
ウラヤマシ・・・。
確かにトップの写真は・・・
小ワンコみたいに見えますね~!

私も小顔に生まれたかった・・・
昭和の女セレナーデです。

No title

一番目の写真は仔犬ちゃんみたいに見えますね~
萌えー(*´v`*)
でも、この胸板!切れ込んだウエスト!キリリと立った耳!
ナイスポーズで~す!(うっとり)
あ、女の子でしたね、ふふふふ・・・

セレナーデさんへ

顎力が強いわりに、
以外に小顔なんですよ~。

顔の大きさだけは
飼い主に似なくてヨカッタ・・・。

昭和サイズにしても大きめの私v-238
日焼け止めの減りが早いのが悩みです。

しおこさんへ

実は1枚目の写真、アップしてから
「あ、これで毛が長かったら、モモちゃんの表情に似てるなー」
って思ってたんですよ♪

でも実像はやっぱり2枚目以下の写真・・・・
たまに「おぉ~、男前の犬だねえ!」って、 道行く人に褒められてしまいます(涙)

No title

小顔が どれだけお得か・・・
とても良く解りました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
(キミちゃんバラされちゃって良かったの?)

うちのワンコは 大顔・・・
全然太ってないのに 大きいねぇ!と言われます(涙)

くぅーさんへ

小顔マジック、驚いていただけましたか~。
キミはというと・・・
「あたしが“ボン・キュッ・びよーん”なナイスばでーなのがバレちゃったわ♪」
と、微妙~に誤解しているみたいなので、大丈夫です^^

ラテ君、大顔なんですか??
今度、全身写真のアップを楽しみにしてますね♪
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー