おやつの時間

      
  「はーい♪ 持って来ましたよ~」 「今度はボールを蹴ってね♪」
 
さぶいっっ。外はマイナス10度。キミに付き合ってると、とにかくさぶい!!
なので、帰ってくると、まず温かいものが飲みたくなります。・・・そしてついでに甘いものもお茶請けに欲しくなります♪

     ←今日はタイ焼き~

普段私が机に座っていると大人しくその下で寝そべっているキミですが、私がこっそりおやつタイムに入ろうとすると・・・。

「・・・なんかいい匂い(お目めキラキラ)」→

このように、一るの望みをかけてひょっこり顔を覗かせます。
・・・どぅあぁめーっっ!(=通訳「だめ」)
甘いものはなんか身体に良くなさそうでしょっっ。
私??私はええの。免疫がついてるから。(←大嘘つき。)
はあ  犬を飼うと実は太るのですよ。(私だけかなあ??)


 


 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

花衣ちゃんのお父さんへ

 オホホホ~♪♪「かわいい」なんて言ってもらえると、照れますわあ。・・・でも正直に言うと確信犯です。
ただこの表情を無視しておやつを食べてると、(どーも後ろ暗くて)美味しさが半減します・・・。

Unknown

最後の写真、何とも、愛くるしい可愛い目--!
“目は口ほどに------”ですね!

いくおくんへ

 地方に行くと、ホントそれ位までいくもんね~。
それで冬の終わりに0度℃位になってくると、「何??あ、あったかいよっっ」って思っちゃうんだわあ。(0度で「春の予感」に胸が高鳴る・・・。)
生き物の順応性ってすごいねー。

関係ないけど・・・。

先日職場で、「自分が体感した最も低い気温。」という話になりました。
みんなは「スキー場での-10度」とか「初日の出を見に行った時の-10度。」という中、聞かれたので「北海道時代に、多分-20度とか25度くらいは経験してると思う。札幌だって、軽く-10度になるもの。」と言った瞬間尊敬されました。
札幌なら普通だよね
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー