キミism の変化

外で遊ぶのが好きな、アウトドア派のキミさん。

ただし、アタックの対象はボールなどで、人との直接対決
(「物の取り合い・引っ張り合い」「追いかけっこ」
「あまがみ」等など)はやらないタイプ。
私の方は、もともと犬との遊びはレスリング派( 派?)なので、
そう躾けたわけでなく、キミのもともとの性格のようです。

しかし、そんなキミさんに最近変化が・・・・

IMG_1972blog2_20100614110716.jpg
「キャー、キャー、キャー
短パンの変態が追いかけてくるわーっっ」(キミ)


・・・・なんと、人との追いかけっこを楽しむようになったのです。
人とは競わない主義のキミにとって、これは驚きの行動。
(「え? それだけのこと?」とか言わないでね

また年の功か、最近は至近距離からの
オヤツのおねだりにも磨きがかかっております

IMG_blog.jpg
     「そのオヤツ、あたしにちょうだいな」(キミ)

でもお行儀の悪いのはよくありません。
ちゃんと「待て」をしてから、オヤツはあげましょう。

IMG_blog2.jpg
・・・なにさ!この短パンのケチっっ!(キミ)

・・・・・。
8歳を目前に、このところになって、
ますます言動が我がまま・・・いえいえ、
フリーになってきた感のあるキミさんなのでした。

IMG_1819.jpg
     (心無い言動に黄昏る人 & 我関せずの犬)

いくつになっても、ワンコとの生活は楽しさと驚きと、ちょっとした悩みに満ちてるなぁ・・・。
IMG_1993トリミング
「ポチっと、ありがとうございまーすっっ!」 (感謝を叫ぶキミ)
br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ

★お知らせ★
京都の友人(リンクkiringrafica)が、この度、版画のグループ展に出展しますっ!
6月20日の来週の日曜日まで、ギャラリーアーティスロングで開催されているので、
お近くの方はぜひぜひ足を運んでくださいね♪

IMG_1907blog.jpg
         (西の都・京都を指し示すキミ)
暖かい陽射しを思わせるような作品、心に入ってきた香りに
フッと顔をあげる瞬間のような作品、etc,etc....
彼女の版画、私はとても好きです♪


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遊び方も変化していくんですね。ふふっ

カブも最近ちょっとした変化がありました。
前まではオヤツより、まず走って遊んで(自由にっっっ)
自分が納得するまで(疲れるまで?)
自由命!の暴走犬だったのですが
この頃オヤツにつられて、戻って来るようになったんです。
だいぶ食い意地がはってきたらしいです(笑)

キミさんの追いかけっこはベストショットですね。
とっても楽しそうなのが伝わってきますよ~。
後、黄昏ているのも笑えましたけど‥(笑)

No title

おはようございます~!!
朝からパソコンの前で、ヘラヘラ笑っちゃいました。

「なによ、短パン」って。
なんかホントにそんな顔に見えてきちゃう(^艸^)ププ

福岡は梅雨入りしちゃったので
外で遊ぶ機会がしばらくなさそうです。
はやく梅雨明けしないかなぁ~。

カブとカズさんへ

うんうん。
確かに、若い頃は爆走命ですよね~。

でもカブちゃん、オヤツで戻ってくるようになってエライっ。
キミは未だに、脱走したいときは
全くオヤツも効果なしで・・・(涙)

次は家のなかでの“ロープ引っ張り合いっこ”が目標です^^;

わかめさんへ

キミのことなので、ホントにそう言ってますよ~(笑)

火曜日の今日は、広島も本格的な雨です!
これからの季節、ロング散歩が難しそうで
ワンコにとってもかわいそうな時期ですねぇ。

梅雨もワンコと楽しめる、何かいいアイデアがないかなぁと考え中です^^
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー