マダム・キミの午後

キミのシャンプーを終えた、けだるい夏の午後。

保冷剤を首に巻いて、静かな息で玄関でまどろむキミ。
・・・・よかった。 それほど暑くないみたいやね。

ところが。 
しばらくするとリビングに入ってきて
ドッカリと腰をおろしたキミさん。
え? キミ、あっちに比べたら、
リビングの方がだいぶ暑いよ? どうしたん??
・・・・・・ハッ!
そのポジションは、ま、まさか・・・・

IMG_huroagari1aa.jpg
  「・・・さあ・・・はじめるがいいわ 」(キミ)

・・・・ク、クーラーですか??!!

は、はい! マダム・キミ、ただいまっっ
・・・・・ぽち。(クーラーのスイッチ。)

    IMG_huroagari2 15
  「・・・ふぅ。お風呂あがりは、こうでなくっちゃね・・・

涼風をあびて、まったりとするマダム・キミ。
そんな部屋には、
けだるいシャンソンの調べが似合うのでした。
(ル~ル~ル~♪ シャバダバダ、シャバダバダ~♪)

そんなキミをそっと部屋に残し、
ホットな台所で夕食の準備にとりかかった私・・・


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日、8月6日は広島の原爆の日。
(この日にこんなブログで不謹慎な気もしますが。)
鎮魂の願いと、尊いものを奪われない日々、
奪うことを強いられない日々を送れることに感謝です




テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キミさんの保冷剤を首に巻いているお姿‥
な、なんか(失礼とは思いつつ‥)
ムチ打ち患者さんみた~い ふふふっ。
とってもキミさんかわいいです(^^♪

キミさんぐらいのマダムになると
クーラーつけろと要求するんですね。
カブにはまだまだキミさんのようになる日は遠いようです(笑)

No title

すっかり・・・
クーラーのトリコになってしまったキミさんですか~!

キミさんの保冷剤ワンコ用?
まるは人用の買ったけど・・・
ちょっと大きくて大失敗。
田舎でワンコショップがないので・・・ね~。

昨日・・・原爆投下時間にサイレンがなりました。
黙祷しました。

無言の要求

お久しぶりです~~。

ちょっと前にクーラーを知ったマッダ~ム・キミさん。早くもその恩恵を存分に受けてらっしゃるのですね・・。そこに座ると当たり前に涼風が出てくるというのをシッカリと把握しておいでですか~~!さすがです。勉強になります。・・・けど、ひまにはこの事は内緒にしておきますww
夜の数時間以外、未だに何とか風の通るフローリングの上と保冷剤で頑張ってます!!

No title

ボンジュ~ル♪マダ~ム!
キミさん、見た目は日本の犬なのに、どうしてこうもマダムという呼び方が似合ってしまうんでしょうね(^.^)
素敵です♡
あ、ウチにもいましたよ。白黒マダ~ム(笑)

カブとカズさんへ

うふふ♪ バレちゃいました?
私も実は、「むち打ち患者みたいやなぁ」って思ってました!

まだまだカブちゃんはマドマゼルなお年頃ですもんね~。
今は愛嬌で勝負!
でもそれも後何年かすると・・・無言の圧力で要求してきましてよ^^;

セレナーデさんへ

クーラーのことがわかっているのか、いないのか・・・^^;
最近、午後3時位になるとリビングにやってきます!

うぷぷ。 実はキミも「人間用」保冷剤です☆
細い保冷剤は快適そうなんですが、このピンクのは・・・大きい(笑)

8時15分、そちらでもサイレンがなったのですね・・・。
黙祷しながら、近くで遠くでサイレンがなるのを(私ははじめて)聞いて、ハッとしました。

ひま姉さんへ

は~い。 日々学習のマダム・キミです♪(←水泳以外。)

え! 広島よりも岡山の方が気温が高い日が多いけれど、
きっとひまちゃん宅は風通しがいいんだろうな~。(風って本当にあるなしで大違いですね!)

ふふふ。ひまちゃんが、「禁断の箱」の秘密に目覚めるのはいつの日かしら・・・。
キミを刺客に送り込んじゃおうかなー。

chicoさんへ

ボンソワァ~、マダム・ルナ♪

なんのなんの。 月ちゃんの「全く鳥ったら・・・フゥ」というような
大人~なため息の表情こそ、マダムの名にふさわしいですわよ^^

お互いに、マダムのお世話は大変ですわねぇ。パタパタ(←ハタキの音)
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー