禁じられた遊び

マロ君との再会は、秋の山の豊かな匂いに包まれながら、
笑ったり散策したり、そんな楽しい一日だった。

DSC00601 (1)a
                  紅葉の散策路

わたしも微笑ましく2匹を眺めながら、
「2回目の対面となると、お互い慣れるもんやなぁ」なんて思ったものだった。

DSC00609 (1)a
    「わーい キミしゃん、ボールで一緒に遊ぼう~」(マロ君)

ずいぶんと縮まった2匹の距離。
・・・・・・。
私の記憶の中ではそうやったはず。

しかし。 写真のなかの客観的映像は・・・・

DSC00618 (2)
        「絶対貸してあげないもーん」(キミ)
        「見て見てっ、キミしゃん意地悪らよ」(マロ君)


見せびらかしつつ、しっかりボールをガードするキミ。
強引に奪うことまではできずに、maroriさんに必死に訴えるマロ君↓
       DSC00618 (2)a

一方のキミはというと・・・・

gokurakujiyama
                超ご満悦
        「見せびらかしながらのボール遊びって最高


キミ・・・・も、もしかして・・・・ 性格悪い??

そんな疑念に襲われるわたしに、容赦なく突きつけられるとどめの1枚。

    DSC00623 (3)
     「はい、あーん ・・・美味しい~ぃ」(キミ)
     「キミしゃん、それ俺の・・・」(マロ君)


そういえばキミ、体高差を利用して、
しょっちゅうフライングで「順番抜かし」してたなぁ・・・・。

徐々に蘇る記憶・・・
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。
最後のキミさんの「あ~ん」の顔には
参りました。ノックアウトです(笑)
ってか、キミさんもあまりフレンドリーなワンコじゃないんですよね?
そーゆーところ、親近感が(笑)♪
マイペースぶりがナイスです。

最初は緊張気味だったマロもだんだん楽しくなって
最後の最後で暴れてましたね~(笑)
そうそう、キミちゃんボールをずっと噛んでて
マロのアタックも全然って感じでしたけど
そんなやりとりが凄く可笑しかったんです。
それにしても、マロがあんな顔して訴えてたとは( ´艸`)
アップで見ると更に可笑しくて
やっぱり他から目線が見られるのって楽しいですね!

それにしてもキミちゃんって、あんなにマロが側でウロウロしても
怒らない子で感心しました。

私はキミちゃんが側に来てくれたお陰で、キミちゃんの写真が一杯!
ブログを同じ表情のキミちゃんが見られて、嬉しくて楽しくて。
ハム助さんとの会話も気軽にお話出来て、写真を忘れる位でした。
札幌に行かれるまでに、1回と言わずまた遊んで下さいね!
近場の散歩でも♪

きなこさんへ

キミ、至福のひと時が偶然カメラに収められました(汗)

くまちゃんもフレンドリー犬ではないものの、
でも「野生犬」&「ビビンチョ犬」(←失礼)の二面があっても
「ダークサイド犬」の一面がほとんどないような気がします~^^(キミは時々「裏の顔」が・・・)

maroriさんへ

自分のカメラではなかなか撮れない表情ってありますよね~^^
わたしもmaroriさんのブログ見て、「こんな顔してたんや!」って笑ってしまいました☆

マロ君がボールに近づいて来てくれたのに、
キミがボールを片手でバシッと押さえた瞬間・・・忘れられません(笑)

今度お会いしたら、キミ、さらにいい気になってマロ君にマウティングしようとするかも!
それでもよければ、また遊んでくださいね~♪
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー