深まる秋、狭まる距離

さすがに肌寒く感じることも多くなってきた11月。

夏の間は半径1m以内には寄り付かなかったキミだけど。(←おいおい。)

DSC00499 (1)
              「・・・・・・。」(キミ)
              「・・・・・・。」(ハム助)


深まる秋と共に、狭まるわたしとキミの距離。

DSC00500 (1)
           「・・・・・なに?」(キミ)
           「・・・・ん?なんもないよ。」(ハム助)


さりげなさを装いつつ、内心ウホウホと嬉しいひと時。

さらに夜になって気温が下がると・・・・

DSC00502 (1)
              密着度アップ

上半身を乗っけてくるようにもたれてくるのが、また嬉しい。

・・・・まぁ、わたしがいなくても、
寒いとソファーの上にいることが多いんやけど。

DSC00482 (1)
             コロコロを枕に寝るキミ

痛くないんかねぇ・・・。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハム助さんが羨ましい!
カブは寒くなると、クレートの中にいるか
布団の上にいるかのどちらか…
決して私の横にピトッてついてはくれません(涙)
(もっともうちにはソファがないけど…^^;)

幸せな時間ですよね~。
私にもわけてほしいわぁ(笑)

ぴと…って♪
キミちゃん可愛い~*^∀^

いつもは、そばにこないコが近くに来てくれるのって、めちゃめちゃ嬉しいですよねっo(^-^)o

アールは、いつもベタベタ…ガウガウ…ですがf^_^;

No title

改めてキミさん、べっぴんさんやね~♪
この斜め上からの角度、いいわぁ♡ キツネさんみたい☆(←キ・・・キツネ?)
あちこちのブログでワンコの寝顔に癒されてます(*^。^*) コロコロ枕もいい味出してる(笑)
これから冬にかけて、どんどん距離も深まって・・・ホントいい時期やねぇ~

No title

わかりますわかります その気持ち
重たいよ~ なんて迷惑そうに装って
もう内心 うっはうは♪
あ、ハム助さんはウホウホ♪
なんですね

キミさん 本当に美人さん
そしてお腹も ふさふさですね
たろうは お腹はちょっと薄いんです。。 

カブとカズさんへ

ふっふっふ・・・。キミも「私にピト♪」っていうよりは、
ソファーが基本、となりに湯たんぽ(=私)があったらラッキー、という感覚だと思います(涙)

でも「それでもいいのっ」と幸せを感じる、おバカな私^^;
カブちゃんも、寝袋をひざ掛けにしてたら膝にのってくるかもですよっ!(←重い?)

まみ&アールグレイさんへ

たまに来てくれると、心のなかで
「そうか、そうか~~っっ」って叫んでます^^;

アール君、タップリくっ付いてくれるんですねぇ、いいなぁ♪
しかもアール君、身体が小さめだから、足とかしびれなさそう~☆ (←キミはしびれる。)

chicoさんへ

ふふふ・・・斜め上の角度だと、口がスコップになる危険もありませんっっ。
この写真、私もキツネかジャッカルみたい~と思いました☆

冬にワンコが日向ぼっこしながら寝てると、なんか幸せな気持ちになりますよね♪
昨日初めてストーブ少しつけたんですけど、(灯油臭いはずなのに)なんだかホッとする匂いでした~^^

KEIKOPYさんへ

KEIKOPYさんも内心「うっはうは♪」なんですね~^^
私はときどき、喜びが高じて「うひょひょっ♪」に進化してたりします・・・。

いえいえ! キミ、お腹のもう少し下はアレルギーで毛がすごく薄いんですよ!
札幌に戻ったら、腹巻がいるかなぁ、でも雪がつくとよけ冷たいかなぁと悩み中です(><)
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー