ナイス・プロポーション?

真冬でも、-10℃を下回ることはあまりない札幌。

朝の散歩も、-3℃位の気温で晴れていると、坂道を歩いているうちに
「あ・・・あっちー」とマフラーの下で汗ばんでしまうこともしばしば。

DSC02484.jpg
 「ラッセル、ラッセル~~」(キミ)

すっかり冬毛のキミも、雪のなかでも寒がる様子を一度も見せず、
いたって元気、元気。

う~ん・・・・防水・防寒ジャケットはいらんのかなぁ。
まぁとりあえず、雨合羽でも買って様子を見てみよかー。
(裸族だったため、カッパも未経験のキミ。)

そんなわけで、お店で見つけた「柴、ビーグルサイズ(L)」より
一つ大きいサイズの2Lのカッパ。
3Lになると、「小さめラブラドール」サイズらしいので、
「このサイズでピッタリなんじゃないかなぁ、ちょっと大きいかもね~」
なんて談笑しながら購入。

・・・・・・。

DSC02598.jpg
 「似合ってる?(キミ)

・・・・へ??

胴体部分の丈が足りないし、太ももサイズも小さくて、
後ろ足が全然入らへん・・・
キミ・・・胴がちょっと長いと思ってたけど、
・・・・相当長かったんやね・・・・。

というわけで

DSC02613 (1)
         足部分を大胆にカットして使用

それにしてもキミ、2Lでも入らへんとはねぇ・・・。
上半身はピッタリやのに、やっぱり雑種犬の独特の体型なんやなぁ。
(ちなみに、キミのお母さんは柴犬で、お父さんはミステリー。)

 DSC02611.jpg
 「早くその鮭ジャーキーをよこしなさいっっ。」(キミ)

こういう姿勢をしてるとコーギーにも似てるけど・・・。
キミの体型を客観的に見てみると、
顔は(比較的)小顔。 胴体は長くて、胸板がぶ厚く、
ウエストがまぁまぁしまってて、
後ろ足は普通の犬と比べると結構長め。

 DSC02612.jpg
 「その特徴からすると、あたしのお父さん、
 ポインターなんじゃない?



      c[2]
         ポインター
       M/Y/D/S 動物のイラスト集』から

・・・・・・・。
それは絶対にないな。

でもお父さん犬も、寒さに強い毛の犬だったことだけは確かやね
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100318141936.gif
ポチっとしてくれたあなたに・・・キミから感謝の「チュッ


テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですよねぇ~
雑種って、チョット胴が長めなんですよね~
いや、でもその分足も長いんですけどね。
(↑ 胴長短足と言われたくない 笑)
胴回りや首周りのサイズで服を買うと、
だいたい長さ(丈?)が足りないんですよね。
というか、犬服の適正サイズにどれもしっくりこない・・
ま、大胆カットしちゃえば、なんのそのですよね(笑)

しかし、この後ろ足サイズは明らかに(ブフッ)
は、は、は、入りそうに(プフッ)ないですよ(ブハハッ)ね?

あ、笑いすぎました。失礼致しました。

No title

うちもお父さんはミステリーなので
いろいろ想像しています^^
MIX犬の醍醐味ですよね!

ありあまる雪!
少しわけてもらえたらどんなにか・・・

笑いました!

ラッセル、ラッセルに、とってもうけてしまいました。
雪のある地方の方に、雪あっていいですね~というのもなんですが、
こういうラッセル写真撮れて、羨ましいです♪

No title

アハハ!
この小顔&胸板の厚さはもしかすると
ドーベルマンという可能性も!
キミさんもいろんなワンコのいいとこ取りですから
オートクチュールしか合わないかもしれませんね~

それにしても-3℃で汗ばむとか信じられません
九州の人間は一秒でフリーズドライです(笑)

No title

カットされた後ろ足部分、最初足通す部分だと思わなくて
こういう洒落たデザインなのかと思ってました(キミちゃん、ごめん・・・)
ブログでお写真見てる分には、キミちゃんと凛て同じような体型のイメージがあるのですが
柴ッコよりは大きいのですね~。
お父さんがミステリーだと、色々妄想が膨らみますね^^
私は大穴で秋田犬なんてどうかなーと予想したり(笑)

はちねーねさんへ

あ、やっぱりはち君もオリジナリティ溢れる体型ですか~(笑)

カッパの足の部分はねぇ・・・たまにファッションで
「天使の羽」みたいなのがついたワンコ服がありますが、
この足の部分も、「ちっちゃい飾り」かと思いましたよ。(フッ)

KEIKOPYさんへ

ムフフ・・・たろう君のお父さんは、
まちがいなく超イケメンだったでしょうね~♪

九州地方の雪、結構本格的に積もりましたね!
でもたろう君にも「ラッセル」を味合わせてあげたいー^^

ajikoさんへ

こういうキレイな斜面だといいのですが、
たま~に林のの斜面に「ラッセル、ラッセル♪」と突入して、
枝にロングリードを絡ませるので、
わたしまで「ラッセル、ラッセル(怒)」するはめになることも・・・^^;

しおこさんへ

はいっ、胸板の厚さだけはドーベルマンにも負けてません!(←戦ってどうする)
なので「ハム助・オートクチュール店」は大忙しです・・・。(←ハサミでカットが専門)

ふふふ。 札幌の街の若い子達は、根性で薄着ですけど、
(私を含めて)犬の散歩の人達は、すごい着膨れしてますからね~。

まっちさんへ

私もヒラヒラする小さな足部分を見て、思わず
「キミのカッパの羽飾りは、ずいぶん後ろについてるんやねぇ」と
なぐさめずにはいられませんでした・・・(涙)

ムフフ。 口元のたるみ具合は、秋田犬っぽいかも・・・。
凛ちゃんに「デカっっ」と引いてもらえる(?)日が楽しみです~^^
プロフィール

ハム助

Author:ハム助
⇒人生の後ろ半分北海道民の元関西人。
☆キミ(公)
⇒2002年、札幌市主催の「仔犬の里親探し」で、めでたくパートナーとなった雑種犬キミ。(多分3月中旬位生まれ)
「お母さん犬は豆柴」との説明とは裏腹に、野太く頑丈な足が示唆した通り、その後14kgほどに立派に成長。
2016年8月、14歳の夏に肥満細胞腫で左後足踵を手術。
リンパ節への転移や血栓、肝臓等々問題を抱えつつも、自然の匂い溢れる散歩コースを愛するマイペースなシニア犬。
☆ぐり
⇒2015年師走の時期にやってきた猫のぐり(男の仔)。キミと同郷(札幌市動物管理センター出身)の年の離れた弟分。眼光鋭い渋めの顔だちとはウラハラに、性格はとことん甘えん坊。

『HOKKAIDOしっぽの会』
飼い主募集のほか、高齢や持病のため会で暮らすことになった犬達・猫達のための「足長基金支援制度」があります。 「住宅事情等のため譲受は難しい、でも保護ワンコ・ニャンコ達のために何か支援がしたい!」と思っている方、一度『足長基金支援制度』を検討してみてください♪
hokkaidoshipponokai
最新記事
<MIX中型犬>
  参加中
  • br_decobanner_20100318141936.gif
  • blogram投票ボタン
  • ★カテゴリー別記事★
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
      本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログラムグーバー